茨城県農業参入等支援センター

イラスト

茨城県農業参入等支援センターについて

 

本県は、恵まれた栽培・立地環境を持つ農業大県です。今後、本県農業がさらに発展し、「儲かる農業」を実現するためには、農業者一人ひとりがしっかりと収益を確保し、将来に希望の持てる農業を構築していくことが重要です。そこで、意欲ある農業経営者や農業への参入を希望する企業を後押しするため、「茨城県農業参入等支援センター」を設置しました。
このセンターでは、農業経営の課題解決を全力で支援し、農業者の所得増大や企業の農業参入の支援の促進につなげていきたいと考えておりますので、大勢の方にご利用いただけることを願っております。

茨城県知事
茨城県農業参入等支援協議会 会長

大井川 和彦

 

茨城県農業参入等支援センターとは

茨城県農業参入等支援センターは、農業経営や企業参入に関する一元的・総合的な相談窓口です。法人化や規模拡大等により①経営発展を目指す意欲ある農業経営者、②第三者への経営継承を考えている方、③農業分野への参入を希望する企業等を対象として、関係機関との仲介や各種支援制度の紹介、専門家からなる支援チームの派遣、農地情報の提供等、相談内容に応じた、様々な支援を行います。